新たなる道!インドア+アウトドアを組み合わせて休日を楽しく過ごす!


f:id:haru5200:20171216151434j:image

休日に完全に子供と2人で過ごしたら、どうなるか紹介します。

 


f:id:haru5200:20171216151526j:image


f:id:haru5200:20171216151554j:image


f:id:haru5200:20171216151612j:image

 

例のごとく完璧な個別の支援計画の書が置かれていた。

 

一読して、私はこう解釈した!

 

 

上着、帽子、靴下を着用し外に出る。

かっぱえびせんをつまむ。

手を洗う。

ご飯食べる。

おむつ確認。

 

これができていれば良いだろう(笑)

 

 

 


f:id:haru5200:20171216151843j:image

さー外へ出よう!!

 


f:id:haru5200:20171216151924j:image

まずはコンビニでメントスを爆買い!

 


f:id:haru5200:20171216152010j:image

 

一休み。

 



f:id:haru5200:20171216152119j:image
これつくりたい

 


f:id:haru5200:20171216152150j:image

吉田鑑賞魚という植物、花、魚、野菜が充実した私のテリトリーへ行く。

 


f:id:haru5200:20171216152321j:image

イスがあったら座りたい!

 


f:id:haru5200:20171216152402j:image

暴れる!

 


f:id:haru5200:20171216152426j:image

迷路と勘違いする!

 


f:id:haru5200:20171216152458j:image

金魚が好きだ!

 


f:id:haru5200:20171216152533j:image

暴れる②

 


f:id:haru5200:20171216152603j:image

暴れる③

 


f:id:haru5200:20171216152638j:image

おやつでもつまもう。

 


f:id:haru5200:20171216152712j:image

ワンワン!



f:id:haru5200:20171216152747j:image
ワンワン②

 
f:id:haru5200:20171216152825j:image

犬をみる時は礼儀正しく!


f:id:haru5200:20171216152914j:image

車に乗るときはジョージとコッシーが欠かせない!


f:id:haru5200:20171216152959j:image

公園でご飯!納得巻を頂きます!


f:id:haru5200:20171216154156j:image


f:id:haru5200:20171216153056j:image

一人で5分でたいらげました。


f:id:haru5200:20171216153135j:image

私の中華丼を狙っています。


f:id:haru5200:20171216153205j:image

ほぼ食べられました。

 


f:id:haru5200:20171216153241j:image

キレートレモン!


f:id:haru5200:20171216153322j:image

私に似て階段の登り降りが大好きです!

 


f:id:haru5200:20171216153413j:image

笛吹いてます。


f:id:haru5200:20171216153438j:image

 攻めます!!


f:id:haru5200:20171216153457j:image

攻めます!!


f:id:haru5200:20171216153522j:image

大興奮で枝をしならせます!


f:id:haru5200:20171216153601j:image

影を追います!


f:id:haru5200:20171216153633j:image

走ります!



f:id:haru5200:20171216153745j:image

一日我が子と一緒にいてみて、家より数10倍激しさを増した子に翻弄されました!


f:id:haru5200:20171216153932j:image

なかなか面白い!

 

トレランで表彰されたい!毎年同じレースに出ることで、レベルアップできる!



f:id:haru5200:20171210174154j:image

第18回みたけトレイルレース!

ついに29才(20代最後の年)

で20代3位入賞!!!

 

 


f:id:haru5200:20171210162017j:image
f:id:haru5200:20171210162029j:image

距離15㌔ 獲得標高約1000m

 

 

 

今回で3回目の出場になる。

 



f:id:haru5200:20171210152012j:image

第16回

タイム1時間25分51秒

 

(総合36位 20代7位)1021人出場


f:id:haru5200:20171210152000j:image

第17回

タイム1時間20分58秒

 

(総合29位 20代8位)1007人出場

 
f:id:haru5200:20171210152054j:image

第18回(今回)

タイム1時間22分42秒

(総合19位 20代3位)

929人出場

 

 

まとめると…

 

第16回(総合36位 20代7位)

 ⬇

第17回(総合29位 20代8位)

 ⬇

第18回(総合19位 20代3位)

 

このようなレベルアップをしています!

 

 

 
f:id:haru5200:20171210160904j:image

今回は今までで一番嬉しい表彰かもしれない!

 

 

 
f:id:haru5200:20171210174237j:image

かなり価値のあるレースであった。

 

 

 

過去のレースを振り返ると…

 

 

 

レース序盤の3キロの上り坂(標高差約400m)を一気に登るところまでは10番台をキープできるのだが、その後に順位を落としてしまう傾向があった…

 

 

 

 

しかし、今日は違った!



f:id:haru5200:20171210155923j:image

登り坂後にも順位を落とさずにゴールすることができた!

 

 


f:id:haru5200:20171210155910j:image

この1年、『山』で後半も脚が疲れずに、スピードが落ちない身体を作ってきた甲斐があった。

 

 

 

 

あと良かった点は、おととい雪が降った影響で、山道が滑った。私は慣れていたのでいつもと変わらず走ることができた。

 

 

 

だが、ロードあがりのランシューのランナーにはスピードをだすことができない悪路だったので、そんな状況も功を奏した。

 

 

 

去年よりもタイムは2分近く落ちているが、『雪で滑る』という状況だったので全体的に5分遅れのレース展開であった!

 

 

そんな中で検討したと思っている。

 

 
f:id:haru5200:20171210160059j:image

表彰式!!

 

表彰のご褒美。これがあるからやめられない。

 

 

順位が張り出される前のわくわく。

 

 

 

例えるなら、受験の合格発表に似ている。

 

 

 

 

表彰されることで、自己肯定感が高まり、レースを何倍も楽いものにしてくれる。

 

『またやろう!』とモチベーションも高まる!

 

 

来年は30代で狙いに行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『幸せ=自由』ではない。『幸せ=不自由』ということなのか⁉


f:id:haru5200:20171209154212j:image
お台場で結婚式!

 

 

結婚式を話題にする人がほとんどなので、帰り道の出来事を一つ!

 

 


f:id:haru5200:20171209154244j:image

大学の同期の結婚式の帰りに驚くべきことが起こった!

 

 


f:id:haru5200:20171209155346j:image

帰りは浅草に住む友が、一日の結婚式を終えて疲労困憊にも関わらず、なんと八王子まで車で送ってくれるという!

 

 

浅草〜八王子まで高速を使っても片道1時間!

 

 

戻るのにも1時間かかる⁉

 

 
f:id:haru5200:20171209154650j:image

しかも今から寝ないで仕事らしい!!

 

 
f:id:haru5200:20171209154725j:image

なぜそんなことができるのか!?

 


f:id:haru5200:20171209154854j:image


それと同時に車の中で、結婚して変わりゆく自分を感じた…

 


f:id:haru5200:20171209155133j:image

車の中でクラブミュージック聞き、恋バナをして、、、

 


f:id:haru5200:20171209154432j:image

最近は何もしなくなったな…と…

 


f:id:haru5200:20171209154508j:image

『幸せ』=『自由』ではないなと……

 


f:id:haru5200:20171209154528j:image

結婚をすると、ベクトルが全て家族のためになるので、『自分の中で色んなことを自然に抑制している』気がした。

 


f:id:haru5200:20171209155227j:image

それが私の場合は良い方向に向かっている気がする。

 


f:id:haru5200:20171209154604j:image

本当に必要なものだけ残っているからだ。

 


f:id:haru5200:20171209154630j:image

磨いていこう。

 
f:id:haru5200:20171209154943j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『人が来る家にしたい』友達が家に来たらカブとイモでもてなそう!


f:id:haru5200:20171202214357j:image

高校1年で同じクラスだった友達が、遊びにきてくれました!

 

 



f:id:haru5200:20171202214612j:image

まずはカブをとります。

 

 
f:id:haru5200:20171202214510j:image

取り合いっ子してます。

 

 
f:id:haru5200:20171202214534j:image

なかなか楽しんでくれました!

 

 
f:id:haru5200:20171202214650j:image

さーカブ鍋を食べましょう。

 


f:id:haru5200:20171202214714j:image

なかなかのインパクトあります。

 

 

f:id:haru5200:20171202215106j:image


バトルドーム

 

 


f:id:haru5200:20171202214820j:image

お腹がいっぱいになったので、バドミントンします。

 

 

 
f:id:haru5200:20171202215122j:image

以外に毎度白熱しております。

 

 

 

 

 
f:id:haru5200:20171202215134j:image

小腹が空いたので、ケーキを食べましょう。

 

 

 

 

 

 
f:id:haru5200:20171202215252j:image

私は焼き芋でもてなしたかったので、コソコソ準備を始めます。

 

 

 


f:id:haru5200:20171202215212j:image

バトルドーム2

 

 

 
f:id:haru5200:20171202215340j:image

なんとか帰る間際に焼けましたが、タイミングが遅かった…

 

 

 

 
f:id:haru5200:20171202215437j:image


f:id:haru5200:20171202215454j:image

遅くまで残っていただいた方には、ばく食いしていただきました。

 
f:id:haru5200:20171202215513j:image

人が家に来るのは純粋に嬉しいです!

 

 

 
f:id:haru5200:20171202222336j:image

時を経て、若かりし頃の友に会うと『あの時に戻れる』という時間になりました。

 

 

 
f:id:haru5200:20171202222411j:image

6時間ほどの時間ですが、色んな思い出を作ることができ、『また遊びたい!』と思えたらまた会う日は近いでしょう。

 

 
f:id:haru5200:20171202222444j:image

高校を卒業してそれぞれが違う人生を歩んできましたが、約10年ぶりに集まっても昔のまんまだなと当たり前に思いました。

 

 
f:id:haru5200:20171202222556j:image

こうやって集まれる仲間がいることに感謝したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園デビュー!大人が楽するのでなく、子どもが楽しめるような休日を過ごそう!


f:id:haru5200:20171127210545j:image
子どもが生まれて1年半!

 

 

 

私は子どもと公園に行ったことがないということに気づいてしまった(笑)

 

 

 
f:id:haru5200:20171127211517j:image

さすがにまずいので、 昭和記念公園に行くことにした。

 

 
f:id:haru5200:20171127210556j:image

秋の紅葉が最高です!

 

 

休日をどう過ごすか?!

 

 

ここ一年間の過ごし方の比率を簡単に表してみると…

 

1 

自分の時間のためだけに使う 10%

 

2 

家族との時間(朝〜夜) 0%

 

3 

朝は自分の時間で9時〜は家族との時間 90%

 

 

4 

午前自分の時間で午後家族の時間 0%

 

 

5 

午前家族の時間で午後自分の時間 0%

 

 

 

私の感覚としてはこんな感じの休日を送っている。

 

3の場合ほとんど近くのホームセンターに行って昼を食べ、家族で昼寝して、夕飯を食べるのである。

 

その生活からしたら、だいぶ改革が起きたように感じる一日であった。

 

近場ですますと、満足感が得られない。

 

 

 

そんな気持ちとは裏腹にそれを繰り返していたが、今日は違った。

 

 

 

公園に行くと!

 
f:id:haru5200:20171127210724j:image

①子どもが最高に楽しそう(笑)

 
f:id:haru5200:20171127210803j:image

②家族で遊ぶことができる。

 
f:id:haru5200:20171127210831j:image

③幸福感を感じれる。

 

今までは…

公園に行っても大人が楽しめないだろ。

 

公園に行っても人がたくさんいて疲れるだろ。

 

そんな気持ちだった。

 

 

平日の公園は


f:id:haru5200:20171127210911j:image

人が少なく

 

f:id:haru5200:20171127211429j:image
昭和記念公園最大の目玉!白いトランポリンも余裕で遊ぶことができた。

 

 
f:id:haru5200:20171127211745j:image

帰りにはイケアで昼食をとった。

 

 
f:id:haru5200:20171127211811j:image

平日なのに人がたくさんいる。

 

 

 

 

 

 

土日休みも人混みを避けて、山に行くなど工夫しながら家族との時間を過ごせるように、『考えて行動する休日』を今後の目標にします!

 

 

 

 

己に勝つ!現状維持にこだわる人間でなく、変化を求める人間でありたい!


f:id:haru5200:20171123181641j:image
第40回府中多摩川マラソン大会!ハーフに参戦!

 

 

朝から土砂降りの雨!

 

 

スタート直前に雨がやみ、レース中に快晴になりました!

 


f:id:haru5200:20171123181656j:image

これは晴れ男!

 

 

前半は好調に飛ばし、集団で走ることで良いペースを維持することができた。

 

 

後半もそこまでペースを落とすことなく、走りきりました。

 

 

レース後半は足に疲れがたまらず、ラストスパートをかけられたのも収穫。

 

 

疲れがたまらないということは、まだ余力があるのではないか?!

 

 

そんなことも考えられるが、日頃の練習のペースなどから考えて予測できる結果は出すことができている。

 


いかに周りを気にすることなく、自分のペースを貫くかが重要であることが再認識できた。

 

 

レースの終盤ラスト5㌔でおととしのタイムに届くギリのタイムの時には…

 

 

『己に勝つ!己に勝つ!己に勝つ!』

 

 

そんな言葉が力になった。


f:id:haru5200:20171123182019j:image

21㌔今日のコース

 

(5kmごとのタイム)

 

 

5km    21:04 

 

 

10km   43:49 
(22分45秒) 

 

 

15km  1:07:19 
(23分30秒)

 

 

20km  1:31:59 
(24分40秒)

 

 
f:id:haru5200:20171123192701j:image

21㌔(ハーフ) 1:36:41

 

 

 5㌔ごとに1分タイムが遅くなっているのは、改善したい!

 

 

 
f:id:haru5200:20171123182044j:image

2年前のレースタイムとほぼかわりませんでした。(1時間36分36秒)

 

 

 

2年前は月間総距離は250㌔以上。

 

 

①毎日の通勤らん往復10㌔

②休日10㌔以上の追い込み

これの繰り返し…

 

 

今年は月間100㌔に満たない中で、練習の『質』にこだわってこの結果となりました。

 

 

帰宅後にタイムにこだわった

①1000m×8 

②200m×20

③10000m

④片道15㌔の通勤らん

 

 

この4メニューを週に3回『惰性』でなく『意欲的』に取り組む。

 

 

どうせなら、少ない練習時間で走ることにこだわりたい!

 

 

効率の良い生活を心がけていきたいと考えるようになった。

 

 

走ることはどうしてもマンネリ化し、単調な練習になりがちである。

 

 

そこで、いつもやっているメニューをこなすのではなく、変化をつけることに長く続ける秘訣があると最近思っている。

 

 

来月のトレランレースに向けてまた調整を始めよう!

 

実在した悪魔の実!中には種が50個入っていた!


f:id:haru5200:20171119104216j:image

 悪魔の爪が庭でとれました。

 

正体は箱根湿性花園で買った食虫植物イビセラ・ルテアです。

 

食虫植物は、虫を食べエネルギーを補給する植物のコトです。



f:id:haru5200:20171119104450j:image

夏の間に鮮やかな黄色い花を咲かせる。このように可憐な花で、葉、茎全体が毛で覆われ、粘液を分泌し、絡み付いた虫を消化・吸収する。

 

 

一見食虫植物らしからぬ雰囲気の植物だが、これが一体なぜ「悪魔の爪」と呼ばれるのか。


f:id:haru5200:20171119104647j:image

秋になると実をつける。


f:id:haru5200:20171119104714j:image

こんな感じの緑のもの。

 


f:id:haru5200:20171119104801j:image

 興味をもって小悪魔が見に来た様子。


f:id:haru5200:20171119104854j:image

1センチぐらいの厚い皮で覆われている。


f:id:haru5200:20171119104940j:image

その中に怪しい黒い物体。


f:id:haru5200:20171119105021j:image

洗います。


f:id:haru5200:20171119105056j:image

乾燥させるとこうなります。

 

今日は中の種を採取したいと思います。


悪魔の爪 種採取 - YouTube

シャベルでガンガン叩いて破壊し、中の種を採取します。


f:id:haru5200:20171119111832j:image

種は約50個採取できました。


f:id:haru5200:20171119111914j:image

中はこんな感じです。


f:id:haru5200:20171119111932j:image

来年まで冷蔵庫で保管し、時が来るのを待ちます。

 

種コレクターとして歩み始めてしまった。