ものを売るっていい。



f:id:haru5200:20171111173943j:image



自分たちが作ったものを求めてくれるお客様と接する機会はすばらしい。

 

 
f:id:haru5200:20171111173254j:image

接客する楽しみ、やりがいを感じることができる。


f:id:haru5200:20171111173322j:image

 

 

お客様に興味を持ってもらうために、大きな声を出し商品をアピールする。



f:id:haru5200:20171111173454j:image

 

 

なにより売る側が楽しそうにしていることが大切だ。

 

 
f:id:haru5200:20171111173525j:image

 

つかみ取りやタイムセールなどのサービスを行うことで、お客様は足をとめてくれる。

 

 
f:id:haru5200:20171111174019j:image

 

お店の立地条件は非常に重要。

人の導線があるところと、ないところでは雲泥の差である。



f:id:haru5200:20171111174129j:image

 

 

価格設定や商品の見せ方も工夫が必要で、『何を売りたいのか』常に配置を考える。


f:id:haru5200:20171111174101j:image