トレランで表彰されたい!毎年同じレースに出ることで、レベルアップできる!



f:id:haru5200:20171210174154j:image

第18回みたけトレイルレース!

ついに29才(20代最後の年)

で20代3位入賞!!!

 

 


f:id:haru5200:20171210162017j:image
f:id:haru5200:20171210162029j:image

距離15㌔ 獲得標高約1000m

 

 

 

今回で3回目の出場になる。

 



f:id:haru5200:20171210152012j:image

第16回

タイム1時間25分51秒

 

(総合36位 20代7位)1021人出場


f:id:haru5200:20171210152000j:image

第17回

タイム1時間20分58秒

 

(総合29位 20代8位)1007人出場

 
f:id:haru5200:20171210152054j:image

第18回(今回)

タイム1時間22分42秒

(総合19位 20代3位)

929人出場

 

 

まとめると…

 

第16回(総合36位 20代7位)

 ⬇

第17回(総合29位 20代8位)

 ⬇

第18回(総合19位 20代3位)

 

このようなレベルアップをしています!

 

 

 
f:id:haru5200:20171210160904j:image

今回は今までで一番嬉しい表彰かもしれない!

 

 

 
f:id:haru5200:20171210174237j:image

かなり価値のあるレースであった。

 

 

 

過去のレースを振り返ると…

 

 

 

レース序盤の3キロの上り坂(標高差約400m)を一気に登るところまでは10番台をキープできるのだが、その後に順位を落としてしまう傾向があった…

 

 

 

 

しかし、今日は違った!



f:id:haru5200:20171210155923j:image

登り坂後にも順位を落とさずにゴールすることができた!

 

 


f:id:haru5200:20171210155910j:image

この1年、『山』で後半も脚が疲れずに、スピードが落ちない身体を作ってきた甲斐があった。

 

 

 

 

あと良かった点は、おととい雪が降った影響で、山道が滑った。私は慣れていたのでいつもと変わらず走ることができた。

 

 

 

だが、ロードあがりのランシューのランナーにはスピードをだすことができない悪路だったので、そんな状況も功を奏した。

 

 

 

去年よりもタイムは2分近く落ちているが、『雪で滑る』という状況だったので全体的に5分遅れのレース展開であった!

 

 

そんな中で検討したと思っている。

 

 
f:id:haru5200:20171210160059j:image

表彰式!!

 

表彰のご褒美。これがあるからやめられない。

 

 

順位が張り出される前のわくわく。

 

 

 

例えるなら、受験の合格発表に似ている。

 

 

 

 

表彰されることで、自己肯定感が高まり、レースを何倍も楽いものにしてくれる。

 

『またやろう!』とモチベーションも高まる!

 

 

来年は30代で狙いに行きます!