じゃがいも祭り!30歳でもクワを1400回スイングすることはできる。

 


f:id:haru5200:20180602142204j:image

夏野菜の苗がホームセンターでたくさん売られていますね。

 

そういえば、家の畑まだ空いてるスペースあったな。

 

耕そう!

 



f:id:haru5200:20180602133853j:image

 

最初はこんな感じで、ハルジオンがわんさか生えています。

 

隣の畑の人に『草刈り機かしてくださ〜い』と軽くお願いすると、軽く断られました(汗)

 

都会の怖さを思い知った瞬間です。

 

しょうがないので、切り替えて『手』で引っこ抜いていきます。

 

 


f:id:haru5200:20180602134317j:image

 

面積としてはバドミントンコート1面分ぐらいですが、本気を出して30分で抜き終わりました。

 

次に草を回収して、土を耕していきます。

 

例のごとく、また近所の人に『耕運機貸してくださ〜い』とお願いすると、断られました。

 

都会の怖さを一日に2回も体験するとは思わなかった(汗)

 

仕方ないので、『クワ』でガシガシいきます!

 

 


f:id:haru5200:20180602135220j:image

1畝200回クワをスイングします。

 

7畝耕したので、約1400回スイングしたことになる。

 

小学生の頃バットの素振りを毎日300回していたことが、こんな所で活かされるとは…

 


f:id:haru5200:20180602135152j:image

お陰で久しぶりの手にマメをつくることができました。

 

 

 

 
f:id:haru5200:20180602140135j:image

ビフォー


f:id:haru5200:20180602135255j:image

アフター

 

 

約2時間無心で草を抜き!クワをスイングしたことによる成果です。

 

 

機械によって体力を消耗せずに、効率的に農作業をすることもできる。

 

 

今回私が行った農作業は原始的で、とても体力を消耗するが、作業後の爽快感や達成感は高い気がした。

 

 

日々の生活の中に、『農業』というトレーニングを上手く組み込み、『農作業』が楽しくなるような考え方を深めていきたいと感じた。 

 

 

 

『いかに体力を消耗せずに、効率的に日々暮らすか』に重きを置いた現代。

 

今日の農作業のように、日々の生活の中でも、電車に乗らず片道15キロを走って通勤する非効率的な生き方を選択している私。

 

 

非効率的な生活を送ることで、一日生きることに必死になり、そこから得られる何かがあると思う。

 

 

 

 


f:id:haru5200:20180602135511j:image

あとじゃがいも採れています!

 


f:id:haru5200:20180602135543j:image

 

3畝で、こんな採れました。まだ9畝残っています!じゃがいも掘りに来てください!

 

 

食べきれません(笑)

 

 
f:id:haru5200:20180602142324j:image

あとニンニクもわんさかあります。

 

 

 

6月17日(日)23日(土)空いてますので、じゃがいも掘り、ニンニク刈りに来てくださる方は連絡ください!


f:id:haru5200:20180602200854j:image