家族に全てを捧げる。ここで旅を嫌いになったらまずい、目標をたてることにした。

家族旅をしてみて今後の目標を考えた。

 

①山近くにキャンプへ行くべし。

②水に慣れるべし。

車中泊旅を身につけるべし。

④ごどもにはアウトドアスポーツ好きになってもらうべし。

⑤妻にはフリーの時間を与えるべし。

トランスジャパンアルプスレースに出るべし。

 

 

山近くにキャンプへ行くべし。

 

山近くに行くことで、家族の睡眠中は…

 

『私のフリータイム』

 

なので、キャンプに来て夜〜朝まで山を走ることができる。

 

なかなか休日に山に入ることはできない。しかし、キャンプで山の近くに行けば、家族が寝ている間に山でトレーニングすることができる。これは名案だ。

 

 

水に慣れるべし。


我が娘はまだ水に顔をつけることができない。川で遊んでも全然楽しめない。

とてもかわいそうなので、お風呂場で特訓を開始する。


車中泊旅を身につけるべし。

 

車に調理器具やテント、寝袋を持って家族で旅をするスタイルを確立させたい。やはり宿泊費はばかにならない。

 

ごどもにはアウトドアスポーツを好きになってもらうべし。

 

ライミングやスラックスラインやストライダーやらせたい。
田舎ではこれらのアウトドアスポーツが盛んで、山用品の店や公園に行くとよく見かける。やる環境を近くに作ることで、身近な存在になってもらいたい。


妻にはフリーの時間を与えるべし。

 

旅の合間に温泉のサウナに入った。

家族から離れて、つかの間の休息は、言ったら怒られること間違いないが…

 

最高の気分転換になった。

 

お母さんはずっと子供といなければならない。どれだけ耐えているのだろうか。妻にフリータイム積極的に与えたい。

 

ずーーーっと子供と一緒にいることがどれだけ大変なことなのかを痛感することができた。

 

トランスジャパンアルプスレースに出るべし。

 

現在8月12日〜19日の8日間でトランスアルプスジャパンレースというものが開催されている。

 

日本海〜太平洋まで山全長415キロを歩いたり、走ったりする大会だ。

 

そこで3連覇している『静岡のクマ』望月さんという超人の有志を拝見させていただいた。

 

通常補給は山小屋でして良いことになっているが、今回の望月さんは8日間の補給食を全て持参しての参戦だ。

 

周りの選手が6キロの装備に対して、15キロ近くの装備で参加している。

 

そんな人を見て『次の大会は出てみたい』という野望がふつふつと湧いてきた。

 

もちろん妻はそんな私を見て怒っていた。

 

すぐに気分を立て直す策を考えたが、家族旅は頭をフル回転させて、『家族第一で己の全てを捧げる』気持ちを常にもって邁進しなければならない。