インド人に見習うべきこと!理不尽なことに対して→『客観的』であるべし。



f:id:haru5200:20181208135726j:image

もう12月だというのにこの暑さは異常です。



野菜もどんどん育ち、野菜の値段が例年に比べて安いようです。



今たくさん採れた分、少しすると収穫量も減り、値段が高くなることが予想されます…

 

 

わが金井農園も盛り上がっています!



f:id:haru5200:20181208135910j:image

ラディッシュ1!


f:id:haru5200:20181208135859j:image

ラディッシュ2!

 

 

一ヶ月でこんな成長してます。

 

 


f:id:haru5200:20181208140628j:image

11月7日

 


f:id:haru5200:20181208140702j:image

12月8日

 

 

暖冬です。

f:id:haru5200:20181208140006j:image
f:id:haru5200:20181208140026j:image
f:id:haru5200:20181208140059j:image

チンゲンサイ、ミズナ、しゃんぎくもガンガンです。


f:id:haru5200:20181208140111j:image

間引きしましょう!


f:id:haru5200:20181208140134j:image

どこからか大根をとってきて、キメ顔をかましてきます。

 


f:id:haru5200:20181208140156j:image

今日はこれだけ採れました。


f:id:haru5200:20181208140437j:image
f:id:haru5200:20181208140507j:image

他にも玉ねぎ、ニンニクがすくすくと育っています。

 

1日1日を生きることに目一杯になってしまうと未来に対して、考えなくなってしまいがちだ。

 

玉ねぎやニンニクが収穫できるのは来年の6月です。そんな未来のことを考える瞬間があると、なんだか『希望』を感じます。


f:id:haru5200:20181208145212j:image

今日はこんなこともありました。

 

自分の耕運機を使おうとしたら、隣の畑のおじさんが…

 

ノールックで『俺の耕運機勝手に使うな!!』という怒号が。

 

❓❓❓❓❓❓❓❓

 

すかさず『私のですが!?』

 

おじさんはルックして『…………』

 

勘違いされた。


f:id:haru5200:20181208145710j:image

これには娘も驚いたのか、ラディッシュを持って家に帰ろうとしてしまった(笑)

 

その後、気まずそうだったので、こちらから話しかけてみるがシカトされる。

 

1年前におじさんのとは知らずに、共有の倉庫の奥に潜んでいた草刈機を使ってしまったからだろう。


f:id:haru5200:20181208145230j:image

ちなみにインド人は平気でウソつくし、テキトーだし、ぜんぜん約束を守らないんだけど、「自分も迷惑をかけて生きているのだから、自分自身も他人の迷惑には寛大であるべきだ」という価値観をもっている。

 

こんな世の中になってほしいな。


f:id:haru5200:20181208145244j:image

また、朝から怒鳴られる理不尽!?なことに対して。

 

どんなに理不尽であろうが、すべてのことは起こるべくして起こり、すべての出来事に意味はある。

 

が、そこに意味を見いだせるかどうかは、その後の自分自身の行動次第だと思っている。


f:id:haru5200:20181208145320j:image

世の中には色んな人がいる。一般常識が通用するとは限らない。

 

一回でも、『あいつは悪いことをする』という固定観念をもたれてしまうと、なかなか取り除かれないものだと感じた。

 

拘ずに、『気にしない』が一番である。

 

いつもそうだが、自分に起こる出来事に対していかに『客観的』になれるかが勝負だとも思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:haru5200:20181208140255j:image
f:id:haru5200:20181208140308j:image

昼飯は野菜のオンパレード。