己に勝つ!現状維持にこだわる人間でなく、変化を求める人間でありたい!


f:id:haru5200:20171123181641j:image
第40回府中多摩川マラソン大会!ハーフに参戦!

 

 

朝から土砂降りの雨!

 

 

スタート直前に雨がやみ、レース中に快晴になりました!

 


f:id:haru5200:20171123181656j:image

これは晴れ男!

 

 

前半は好調に飛ばし、集団で走ることで良いペースを維持することができた。

 

 

後半もそこまでペースを落とすことなく、走りきりました。

 

 

レース後半は足に疲れがたまらず、ラストスパートをかけられたのも収穫。

 

 

疲れがたまらないということは、まだ余力があるのではないか?!

 

 

そんなことも考えられるが、日頃の練習のペースなどから考えて予測できる結果は出すことができている。

 


いかに周りを気にすることなく、自分のペースを貫くかが重要であることが再認識できた。

 

 

レースの終盤ラスト5㌔でおととしのタイムに届くギリのタイムの時には…

 

 

『己に勝つ!己に勝つ!己に勝つ!』

 

 

そんな言葉が力になった。


f:id:haru5200:20171123182019j:image

21㌔今日のコース

 

(5kmごとのタイム)

 

 

5km    21:04 

 

 

10km   43:49 
(22分45秒) 

 

 

15km  1:07:19 
(23分30秒)

 

 

20km  1:31:59 
(24分40秒)

 

 
f:id:haru5200:20171123192701j:image

21㌔(ハーフ) 1:36:41

 

 

 5㌔ごとに1分タイムが遅くなっているのは、改善したい!

 

 

 
f:id:haru5200:20171123182044j:image

2年前のレースタイムとほぼかわりませんでした。(1時間36分36秒)

 

 

 

2年前は月間総距離は250㌔以上。

 

 

①毎日の通勤らん往復10㌔

②休日10㌔以上の追い込み

これの繰り返し…

 

 

今年は月間100㌔に満たない中で、練習の『質』にこだわってこの結果となりました。

 

 

帰宅後にタイムにこだわった

①1000m×8 

②200m×20

③10000m

④片道15㌔の通勤らん

 

 

この4メニューを週に3回『惰性』でなく『意欲的』に取り組む。

 

 

どうせなら、少ない練習時間で走ることにこだわりたい!

 

 

効率の良い生活を心がけていきたいと考えるようになった。

 

 

走ることはどうしてもマンネリ化し、単調な練習になりがちである。

 

 

そこで、いつもやっているメニューをこなすのではなく、変化をつけることに長く続ける秘訣があると最近思っている。

 

 

来月のトレランレースに向けてまた調整を始めよう!