部活動の顧問がやりたい!6年間で感じたこと!

 

f:id:haru5200:20171118075129j:image

 

部活動の顧問がしたいから教員になったと言っても過言ではない。

 

 

 

1年目


f:id:haru5200:20171117233450j:image

陸上部の顧問として、生徒に混じり毎日10㌔走るような生活を送っていた。

 

 

当時は先輩教員のしきりのもと、『部員の一人』として活動しているような感じであった。

 

 

『教員が競技に本気で向きあう姿を見せないと生徒はついてこない』

 

 

 

そんな言葉を胸に、陸上が好きになっていく自分がいた。

 

 

2年目



f:id:haru5200:20171117233600j:image

 


サッカー部の顧問として、生徒に混じりボールを蹴るような生活を送っていた。

 

 

その年も先輩教員のしきりのもと、『部員の一人』として活動しているような感じであった。

 

 

いかにして練習する雰囲気を作るか?これを常に考えた。

 

 

3年目

 


f:id:haru5200:20171117233614j:image

遂にサッカー部のメイン顧問としての日々が始まった。

 

 

昨年と同じようなメニューで、生徒の雰囲気に任せて活動してしまっていた。

 

 

キャプテンを筆頭に最上級生がしっかりとしていたので、そのような状況でもチームのバランスを保つことができた。

 

 


f:id:haru5200:20171117233636j:image

大会では優勝を狙えるのではないか?!


 
そんな事が言われるようなチームのメンツであったが、初戦で負けてしまいとても悔しかった。

 

 

『先生を信じて練習してきたのに、どうしてくれるんだ。』

 

 

そんな事を言われそうな雰囲気がひしひしと伝わってきた。

 

 

しかし、大会後もチームは乱れることなく、卒業を迎えた。

 


f:id:haru5200:20171117234336j:image

当時のミーティングの一枚

 

 

 

 

4年目


f:id:haru5200:20171117233731j:image

上級生が抜け、レギュラーは2人しか残らないという状況からのスタートであった。

 

 

今回のチームは下級生の方が実力があり、チームのバランスを整えるのにだいぶ苦労した。

 

 

『なんでこの練習やるんですか?』『この練習やって意味があるんですか?』

 

 
f:id:haru5200:20171117233750j:image

そんな声を聞く日が続き、そのような雰囲気になってしまっているが、自分ではどうすることもできないもどかしさで悩み続けた。

 

 

意図を丁寧に説明したり、練習メニューを事前に伝えるなどして『見通しをもたせる』工夫を行なった。

 

 

 
f:id:haru5200:20171117233813j:image

大会では、強豪校のBチームになんとか1-0で勝ち、練習試合含めて初めての勝ちを土壇場でもぎとった。

 

 

その年を最後に、転勤となった。

 

 

5年目


転任校でも『球技部』のサブとして、活動した。

 


f:id:haru5200:20171117233903j:image

グラウンドはフットサルコート2面ぐらいの大きさで、満足に練習できるような環境ではなかった。

 

 

生徒は穏やかな生徒ばかりで、とてもやりやすい感じであった。

 

 

前任校は毎日のようにトラブルが起こるような状況であったが、ここでは1年間通して一度もトラブルはおこらなかった。

 

 

大会では、8人制のリーグで初戦負けしてしまうチームであった。

 

 

6年目


f:id:haru5200:20171117234813j:image

 


転任校2年目でメイン顧問を任されるような雰囲気があった。

 

 

しかし、移動してきた教員にお願いするかたちになった。

 

 
f:id:haru5200:20171117234837j:image

夏の大会では、11人制で戦えるほどの実力のあるチームに1点差で勝つことができるまでに、チームは急成長を遂げた!

 

 

しかし、先日行われた大会では、初戦負けをしてしまった。

 

 
f:id:haru5200:20171117235037j:image

どんなに準備をしてきても試合当日は何が起こるかわからない。

 

 

タラレバを並べて、後悔しても先には進めない。

 

 
f:id:haru5200:20171117235053j:image

来週も大会があるので、また切り替えていくしかない。

 

 

日々それの繰り返しだ。

 

 

 

 常に上を目指し、新たなる世界がひらけていくことを楽しみながら活動している!